我が家の一員

犬を飼うということ

犬を飼うということ

犬を飼っている人は最近たくさんおられます。
子供のように可愛いですし、飼っている人は家族の一員として考えている人が多くおられます。
仕草も本当にかわいいですし、まるで子供のように無邪気にはしゃぎます。
毎日散歩に行ってあげることでとても喜びますし、体を動かすことになるので健康にもなります。
犬のえさは専用のものがホームセンターなどにたくさん販売されています。
最近では、犬の年齢に応じてドッグフードもかわってきています。
好みがそれぞれあるので、自分が飼っている犬がどんなものが好きなのかきちんと把握をしておくことが大切です。
可愛いとついつい甘やかしてしまいますが、なるべく人間の食べ物はあげないことが大切です。
人間の食べ物は美味しい味付けになっていますし、一度味をしめてしまうと、毎日ねだられるようになってしまいます。
そうなると健康にもよくありませんし、寿命を縮めてしまうことにつながってしまうかもしれません。
やはりドッグフードが一番健康にいいのです。
犬は、体調も崩すことがあります。
体調が悪いときには、すぐに動物病院などに連れていって様子を見ることがとても大切です。
また、毎日話しかけてあげることで愛情も伝わります。

犬を飼いたいと思ったら

誰しも一度ぐらいは犬などのペットを飼ってみたいと思うのではないでしょうか。
ペットショップに行けば小さくて可愛い子達がきらきらとした瞳で迎えてくれますが、だからと言って購入したらそれで終わりというわけではないのです。
ただ品物として買うのではなくて、命を預かるという事を良く理解した上で彼らを迎える準備をしていかなくてはいけません。
友人や知人の家で見た犬たちは本当に可愛らしいものです。
けれども本当に自分に必要なのかどうかをまずしっかりと考えましょう。
それで納得が出来たのであれば、今度は費用について考えましょう。
自治体に登録したり予防注射をしたりしていくと、約6万円前後はかかります。
そして、毎年の必要経費としては生活費や医療費として12~20万円程度はかかるのです。
そして費用面だけでなく、自分自身も犬中心の生活になるという事を自覚しなくてはいけません。
飼う本人は会社の付き合いなどいろんなイベントもあるかもしれませんが、犬にとっては飼い主が全てです。
食事をさせたり散歩に出かけたりしなくてはいけないのです。
犬を飼うという経験は本当に貴重なものですが、最後まで面倒をみるのだという覚悟をしてから飼いましょう。

pickup

セブ島で語学留学
カリモクのダイニングテーブルを通販で購入
外壁塗装 板橋区

2018/11/8 更新

Copyright (C) 2015 我が家の一員 All Rights Reserved.